黄色いおもちゃのアヒルの列

お客様の声

リモートスタッフのマネジメントについて、幸せの博士が教えてくれること

Reading Time: 1 minute

リモートチームを効果的にリードする秘訣は、最終的には、コミュニケーションと気遣いの関係性を育むことです。イータン・スモールマンがレポートします。

 

人気の高い窓際の席も、フレキシブルな労働時間も、高級コーヒーメーカーで淹れたコーヒーが飲めることも、どれも仕事についてポジティブな気持ちになることに影響するかもしれませんが、良い上司に恵まれることの重要性にはかないません(1)。

Gallupの2017年版State of the American Workplace(2)によれば、米国の労働者のうち約半数が、ひどい上司から逃れるために仕事を辞めています。そして、自らの業績が「優れた仕事ができるようモチベーションを高められる方法でマネジメントされている」と考えているのは、わずか21%に過ぎません。対照的に、他の研究(3)は、自分のチームと深いつながりを築く上司は、より高い生産性レベルと、スタッフの人事異動にかかるコスト削減が期待できることを示しています。

あなたがチームをマネジメントしているのであれば、どうすれば後者のようなリーダーになれるか自問していることでしょう。特に、リモートワーカーのチームをマネジメントしている場合には。幸運なことに、ベストセラーの著者であり自らを「幸せの博士」と称するアンディ・コープ(4)が助けてくれます。彼は他者にインスピレーションを与えるポジティブさが持つ影響を10年以上にわたって研究し続けており、リーダーの仕事は人にインスピレーションを与えることではなく、他者からインスピレーションを得ることだと主張しています。

新しい著書『Leadership: the Multiplier Effect』(5)の発売に続いて、彼はその主張がフレキシブルな新しい仕事の世界にどのように適応できるのかを探っています。

優れたリーダーが持つ主な資質とは何でしょうか。また、その考えはこの数年でどれくらい変わったでしょうか。

アンディ・コープ: かつてはマネージャーがスタッフを常に見張って監督し、言うことを聞かせるものだと考えられていました。そして、マネージャーがその場にいて命令をする限り、スタッフはその命令に従うものだと。もちろん、実際には必ずしもその通りだったわけではありません。支配的で細かい点にまで指示を出す上司は、多くの人にとって、その上司が見ていない場所では仕事をさぼりたくなるようにしてしまう存在でした。

しかし、ありがたいことに、仕事の世界は近年大きく変わってきています。ひどい上司が未だに権力の使い方を誤っている一方で、現代のリーダーシップとは、人々が自ら望んで定められた仕事以上のことをするように促すものです。

それは口で言うのは簡単ですが、行うのはそう簡単ではありません。実践するためには、スタッフに認めてもらう必要があります。スタッフに尊敬してもらい、信頼してもらうのです。

インスピレーションはどのように関与しているのでしょうか。

アンディ・コープ: 一部の人は、リーダーとして皆にインスピレーションを与えなくてはいけないと考えますが、そうではないのです。私の研究は、「インスピレーション」は自分から始まるという考えに焦点を当てています。

1980年代、英国のホットシリアルのブランドが「子供のためのセントラルヒーティング」というコピーで広告(6)を作りました。この広告では、小さな男の子が温かいオートミールを1杯食べると、体の周辺にオレンジ色の光が浮かび上がります。友達と一緒に学校へ歩いている時にも、彼のエネルギーは光り続けます。私は、現代のリーダーシップとはそのようなものだと考えています。同僚のエネルギー、情熱、ポジティブさにインスピレーションを与えるためには、まずは自分自身がインスピレーションを得たリーダーとなる必要があるのです。

現代の世界は容赦がありません。私たちは長時間働いています。ですから、ここで疑問となるのは、自分の魅力や活気をどのように維持すべきかという点です。私の博士論文は「英国の公的機関における幸福、ポジティブさ、繁栄」(7)に焦点を当て、周囲の人の感情を高揚させる人々を調査しました。私はこうした人たちを「2%の人たち」と呼びます。最も幸福で、楽観的で、エネルギーに満ちた上位2%の人たちです。優れたリーダーは、その人たちを見習うべきです。

上司の立場にある人たちはこれをエキサイティングな機会と捉えるべきです。これは、チームやクライアント、それ以外の人たちにも広がる、幸福とポジティブさの良い波及効果を生み出すチャンスです。

ベストセラー作家で「幸せの博士」アンディ・コープ

ベストセラー作家で「幸せの博士」アンディ・コープ

 

リモートチームをマネジメントしていると、難しいのではないでしょうか。

アンディ・コープ: 私は人々に「レンタカーを返却する前に掃除しますか?」と尋ねることがあります。多くの人は、自分の車ではないので気にならないため、掃除しないと回答します。しかし、自分の車はどうかと尋ねると、その答えは変わります。自分のものとなると、時間をかけてキレイにし、片づけるものです。それは仕事でも同じです。リーダーとして、部下に自分たちの仕事に注意を払ってもらいたければ、彼らにオーナーシップを感じてもらわなくてはなりません。

リモートワークの場合は、コミュニケーションと信頼に重点を置く必要があります。米国の心理療法士ジョン・ゴットマン博士はポジティブなコミュニケーションについて40年間研究しています(8)。彼は、職場では自分がネガティブな時の3倍ポジティブであろうすることを私たち全員に推奨しています。同僚に批判的になるたびに、ポジティブなことを3つ伝えてバランスを取るということを意味します。

その上、真にパフォーマンスの高いチームを育みたい場合には、批判的なコメント1つにつきポジティブなコメントを6つ言うという比率をゴットマン博士はすすめています(9)。

リモートワーカーをマネジメントする場合に身に付けるべき主な特性とは何でしょうか。

現代のリーダーシップにおける3つの「R」は、「Relationships、Relationships、Relationships(関係性、関係性、関係性)」です。部下がリモートワーカーなら、リーダーであるあなたに求められる感情知能はより高くなります。あなたはその部下に注意を払い、部下の力を最大限に引き出すために何をすべきか理解する必要があります。

誰にでも通用する方法はありません。リモートチームをマネジメントする際、中には毎日電話をかけてやる気を引き出し、その日は何がうまく行っているか尋ねる必要がある人もいます。また、月に1回Skypeで私と会話するだけで十分満足している人たちもいます。適切な人たちと、適切なレベルのコミュニケーションを行うことは、極めて重要です。

リモートスタッフの力を最大限に引き出すには、どうすれば良いのでしょうか。

あなたのスタッフは、自分たちがある職務のために雇われていると考えているでしょうか、それともキャリアを築いている、あるいは天職に就いていると考えているでしょうか。それによって、人々の仕事への取り組み方は大きく変わります。それがただの「職」だと考えているなら、注げるエネルギーは少ないものです。「キャリア」だと考えているなら、願わくは長期的な視点で、より多くのエネルギーを注げると感じるでしょう。「天職」なのであれば、その仕事に対してエネルギーを完全に注いでいるでしょう。

研究の中で、2%の人たち全員が自分の職場での役割を説明する際に、自分はキャリアを築いている、または天職に就いていると考えていることがわかりました。彼らは、自分たちの仕事に目的意識を見出すことができるのです。他の人から見れば、コールセンターで働いている人を「ただの」仕事だとみなすかもしれませんが、2%の人たちは、顧客をサポートすることに価値を見出し、自分の役割が、ただお金を稼ぐこと以上のものとなる意味を導き出すことができます。

リモートの労働力は自発的に行動する個人に依存しています。彼らを常に物理的に見張ることはできないからです。Gallupの職場におけるモチベーションに関する調査(10)では、回答者に「職場の誰かが自分のことを気にかけてくれる」という設問に対して同意するかしないかを尋ね、回答者の役割における満足度を測定しました。

「私のマネージャーは私のことを人間として気にかけてくれる」と回答できることは、どんな場合においても効果的な解決策でした。

これはつまり、リモートスタッフとの人間としてのつながりに注力する必要があるということです。毎週の電話で売り上げの数字をチェックするだけでなく、何としてでもスタッフに対して心からの関心を示すようにしなければなりません。あなた自身とビジネスを受け入れてもらう良い方法は、先に相手を気にかけることです。

 


イータン・スモールマンは英国を拠点とするジャーナリストで、Guardian紙、Times紙、Daily Telegraph紙、South China Morning Post紙などの新聞に寄稿しています。

出典:

(1)http://www.cityam.com/1418087411/secret-happiness-good-boss

(2)https://www.nytimes.com/2018/08/06/smarter-living/how-to-deal-with-a-bad-boss.html

(3)https://hbr.org/resources/pdfs/comm/achievers/hbr_achievers_report_sep13.pdf

(4)https://www.artofbrilliance.co.uk/meet-the-team/andy-cope

(5)https://www.hodder.co.uk/books/detail.page?isbn=9781473679450

(6)https://grocerytrader.co.uk/ready-brek-returns-to-tv-and-brings-central-heating-for-everyone/

(7)https://www.artofbrilliance.co.uk/resources/research

(8)https://www.gottman.com/professionals/

(9)https://greatergood.berkeley.edu/article/item/getting_the_ratios_right

(10)https://news.gallup.com/businessjournal/28561/fifth-element-great-managing.aspx